お弁当にも使える!一人暮らしのズボラ飯

お弁当にも使える!一人暮らしのズボラ飯

一人暮らしをすると、どうしても料理が面倒になってしまいカップラーメンや外食が多くなりがち。ゴミも出てしまい、なにより栄養が偏ってしまう可能性も……。面倒くさいと感じていたとしても、簡単に作れる最高のズボラ飯をお伝えしちゃいます。

低コストで美味しい!【豆腐丼】

豆腐はお好みで半丁から一丁を用意してください。そして、小鍋にお醤油とみりん、水を「1:1:1」の割合で入れましょう。その中に、細かく刻んだ長ネギとお豆腐を入れて焦げ付かないように煮込みます。そして、そこにご飯を食べたい量いれるだけ!煮込む時間はだいたい「10~15分」程度。「低コスト」だからお給料日前でもお腹いっぱいになりますよ。

これだけでも美味しいのですが、ちょっとしたアレンジもご紹介しましょう。小さなお鍋にすき焼きのタレを入れて豆腐を煮込んでください。そして最後に「卵」でフワッととじる。すると、味がまた変わりご飯が進みますよ。

決め手は製氷皿にあり【サイコロステーキハンバーグ】

サイコロステーキというと、お肉をカットしたり形を作ったりして、下ごしらえなどの面倒な手間が増えてしまいがち。しかし、どの家庭にも絶対ある道具を使えば簡単に作れます。それはずばり、「製氷器」! 作り方は簡単。ひき肉と酒、または塩麹と塩コショウ、お醤油を一緒にこねて製氷器に詰めて冷凍しておけるのです。

あとは使うときに氷を出すようにポロッと出すだけ。下味がしっかり付いているので、炒めてご飯の上に乗っければステーキ丼の完成!作ってみると、時間は10分以内。使いたいときに必要な分だけ作れるので、お弁当にも大助かりな一品に……。

脂っこいのが苦手なら【みぞれサイコロステーキ】

実は、サイコロステーキにはアレンジがたくさんあります。今回はサッパリしたものをご紹介します。作っておいたサイコロステーキをフライパンで炒め、仕上げに大根おろしを合わせれば、みぞれサイコロステーキの完成!

脂っこいのが苦手な人やカロリーが気になる女性は、お肉の量を減らしてこんにゃくを代用してみましょう。すると、仕上がりもヘルシーになりますよ。作るときに包丁で切らず、手でちぎっていれたら洗い物も減って時短にもつながりそう。

なかなか時間がかけられないからこそ、おすすめしたいズボラ飯。疲れているからといって、ご飯を抜いてしまうと体力もどんどん減ってしまうもの。また、カップラーメンやお惣菜だと、栄養も偏りますし胃がもたれる原因にもなってしまいます。
今回、ご紹介したズボラ飯は一食分100円以内ですので、お給料日前にも優しいメニューですよ。

 


ストーリー制作と電子出版のオーズLLC

派遣勇者

1つの出会いが、日々の暮らしを変えていくもの。

ストーリー制作でお悩みの方、クリエイター志望者、本を出版されたい方。

リアルとリアリティの境界線から生まれる「新たな物語」を当社と共に紡いでみませんか。

あなたの踏み出した初めの一歩をお手伝いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください