さらに新しい展開もありそう!? 声優がラップに挑戦したヒプノシスマイクについて!

さらに新しい展開もありそう!? 声優がラップに挑戦したヒプノシスマイクについて!

最近、さまざまな声優のCDが発売されていますが、その中でも現在話題になっている作品が1つありますわ!それが、「ヒプノシスマイク」ですの。ヲタク女子の中でも特に気になっている人が多いからこそ、今回取り上げてみようかと思いまして……。今後、さらに興味を持ってくれる人を増やせればと考えていますので、気になる人は読んでみてくださいまし。

ヒプノシスマイクとはなんぞ?

まず、この「ヒプノシスマイク」とはどういうものなのか。それを1つずつ明らかにしていきましょう。まず、ヒプノシスマイクは略して「ヒプマイ」と呼ばれていて、男性声優12人からなる「ラップバトル」を繰り広げるものですわ。キャラクターは4つの「ディビジョン」と呼ばれるグループに分かれていますの。そして、この世界では、武力によっての戦争がなくなっているのですわ。女性が権力を持つ世界を作り上げ、男性は許可がないと入れなくなった「中王区」という場所を作っています。もし、何らかの理由で戦う場合は、人の精神に作用する音を出せる「ヒプノシスマイク」を使って決着を付けるという設定ですわ。勝ったチームは、相手の陣地を手に入れられますの。その条件を知った人々は、兵器ではなく言葉で戦う、テリトリーバトルを始めますの。
これが、大まかな舞台設定ですわ。この企画を始動するために公開された動画ですが、これが全くの無名だったにも関わらず、ヲタク女子たちの間で話題を呼びましたの。そして、このバトルは実際に「ライブ」という形で行われ、その勝敗は「投票」によって決められたんですのよ。それぞれ、オリコンにもランクインするなど、ヲタク女子たちの興味をそそりますわね……。

登場人物たちも多種多様!

さて、ここではキャラクターの紹介をしていきましょう。しかし、人数も多いので、各ディビジョンの説明は次回以降にしますわね。
イケブクロ・ディビジョン『Buster Bros!!
・山田一郎
・山田二郎
・山田三郎

ヨコハマ・ディビジョン『MAD TRIGGER CREW
・碧棺左馬刻(あおひつぎ さまとき)
・入間銃兎(いるま じゅうと)
・毒島・メイソン・理鶯(ぶずじま・めいそん・りおう)

シブヤ・ディビジョン『Fling Posse
・飴村乱数(あめむら らむだ)
・夢野幻太郎(ゆめの げんたろう)
・有栖川帝統(ありすがわ だいす)

シンジュク・ディビジョン『摩天狼
・神宮寺寂雷(じんぐうじ じゃくらい)
・伊弉冉一二三(いざなみ ひふみ)
・観音坂独歩(かんのんざか どっぽ)
みんな、特徴的な名前のキャラクターですわね。初め思ったのは、これを初見で読める人がいるのかと少し考えてしまいました……。

なぜ人気が出たのか

ここまで話題性がある作品のヒプノシスマイクですが、その人気の秘密とは何か。それは、「ファン参加型」のプロジェクトであるという点ですわね。ディビジョンバトルの勝者を決めるのも、ファンの投票によるもの。販売されたドラマCDについてくる「投票用紙」に、自分が推すディビジョンの名前を書いて勝たせることもできたのですわ。現在は、もう投票は終了しています。しかし、直近の公開されたドラマパートを聞く限り、またバトルが始まりそうな予感がしていますわ。さて、この先どうなることやら……。
そして、人気ができるポイントがもう1つ。それは、「ストーリーに余白があること」ですわね。さまざまな設定はあるものの、謎に包まれた場所が多く、自分たちで妄想する余裕がありますのよ。だからこそ、考察する余地も多く、私たちヲタクもキャラ達がどう動くのかを想像して楽しめるのですわ。また、各チームのリーダーたちの過去の話も、現在コミカライズされていますのよ。ですから、今後に期待しながら見ていきましょう!

終わりに

2017年に始まったヒプノシスマイクではありますが、これから先、さらなる展開が待っているようですわね。メンバーたちの関係や新しい敵となりそうな相手……そわそわしてしまいますわ!私も、気になったディビジョンもありますし、早くこれからのヒプノシスマイクの活躍を見てみたいです。しかし、声優とラップを掛け合わせるのは、正直驚きでしたわ。キャラソンはいろいろ種類もありますし、私も聞きますがこの「ラップ」のハードルが高かったのも事実。しかし、初めにアップされた動画を見たとき、とても格好良く感じましたの。そこから、どんな作品なのかと興味がわきましたし、ラップは難しそうだけど聞くのは楽しいという思いが強くなりましたわ。だからこそ、キャラクターを見て気になった方は、まず動画から見るのをおすすめいたします。公式のチャンネルも作られていますので、そこから、情報をもらうのも1つの手。または、Twitterで情報を手に入れることもできますわ。もし、気になった人は、ぜひ一度曲を聞き、そのキャラクターの声を聞いてみてくださいまし。私も、始めは曲自体が好きになりましたが、次第に各テリトリーの中で好きな人物ができました。そして、ヒプマイ好きの仲間を増やしてみませんこと?


ストーリー制作と電子出版のオーズLLC

派遣勇者

1つの出会いが、日々の暮らしを変えていくもの。

ストーリー制作でお悩みの方、クリエイター志望者、本を出版されたい方。

リアルとリアリティの境界線から生まれる「新たな物語」を当社と共に紡いでみませんか。

あなたの踏み出した初めの一歩をお手伝いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

東雲シノン

ごきげんよう、私は東雲と申します。女子の興味のある事柄について、皆さんに分かりやすいようにお伝えしていけたらと思っていますわ。トピックにBLや乙女ゲーム系統が多いのはお許しくださいませ。私、腐女子なもので…でも、偏見など持たないで何でも食べて…いやいや、吸収していけたらと思っていますの。何卒、よろしくお願いいたしますわ。