異性との距離を縮めるのならやはりコレ!仕草についてチェックしておきたい場所とは?

異性との距離を縮めるのならやはりコレ!仕草についてチェックしておきたい場所とは?

日々を過ごす中で、自分の趣味を楽しむときもあるでしょう。しかし、それだけで満足できないと感じている人も多いと思いますわ。そこで、今回は恋愛方面の話をしてみましょう。ここで、異性の気持ちを自分に向ける術を知っておくと、気になった相手との距離を近づけるきっかけにもなりますのよ。

仕草はコミュニケーションを育むもの

普段から何気なく行っているその仕草。実はその動きに、自分の感情も反映されているといわれていますわ。一緒にいる人の仕草を見て、相手の感情を探ることもできますし、また自分の思いを 素直に伝える方法にもなるのです。ですから、異性と向き合う際には、できるだけ相手の反応や
行動に意識を向ける姿勢が大切になりますわ。気持ちを伝える手段としても良いのですが、同時に自分の本心を意図せずに見せてしまうこともあるのです。無意識のうちに相手へと自分の気持ちを示す方法であり、言葉では伝えきれない部分を相手に表現できるでしょう。細かい動きは、相手とのコミュニケーションを円滑に進めるきっかけにもつながっていくのですわ。ですから、ここで
一度自分がどういった動きが癖なのかを再確認してみると、相手の気持ちに触れる機会に恵まれ
ますわよ。

異性の心理はどこかに触れる仕草で見えてくる!

仕事や人と関わっているとき、相手がどういった気持ちを抱いているのか。何を考えているのか、知りたくなる場合もあるでしょう。その際、自分と向き合っている人の動きを注意して見てみて
くださいまし。そこから、相手の思いを知るきっかけが見つかりますわ。例えば、「髪を触る」という仕草や「髪先を指に絡める」などの動きは、「緊張感」を覚えている時の動きだといわれて
いるんですの。もし、それが好きな相手だった場合は、「脈アリ」と見ても良いでしょう。同時に、相手が自分に対して緊張しているときもありますので、過剰な期待はいけませんわよ?
また、女性が相手の前で髪の毛を触るという仕草は、「少し退屈だ」というサイン。髪に触れるという仕草は、心理的に「甘えん坊」な一面を持っていて、「誰かに構ってほしい」という思いが
心のそこに眠っているのでしょう。だからこそ、女性が髪に触れるのは、「構って欲しい」という思いを見せてくれているのですわ。そして、顔周辺に触れる機会が多い場合は、「本音」を隠したい場合が多いとか。口元に触れるという仕草は、自分の中にある「欲」を隠そうとしている態度になりますわ。もちろん、異性と一緒にいるときにそういった動きをするのは、自分から失言を
しないようにという意味かもしれませんわね。
様々な仕草がある中でも、人間の心理というものは、上半身よりも下半身に現れやすいともいわれていますのよ。特に足の動きには要注意ですわ。座っているとき、相手の足がピッタリ閉じている場合は、「警戒心」が強い人。逆に軽く開いている人は「気を許してくれている」という人。
大股に開いてしまうのは、「自分を大きく見せたい」という欲を抱いている証拠になりますの。

行動するときは異性の視線を少し意識してみましょう

基本的に自分の行動は、意識をしてみると少しずつ変わっていくもの。しかし、周りには「この
行動は生まれつきのものだ」と考える人もいるでしょう。そう考えるのは、自分がどう見られているのかを理解していないのかもしれませんわね。周囲からの視線に少しだけ意識を向けてみると、次第に自分の中に眠る「魅力」も高まっていくものですのよ。古来より、女性は「話し」、男性は「見る」ことに意識を向けてきたといわれていますわ。ですから、男性は相手の「隙」を見つけることに特化しているのでしょう。会話の中よりも、相手の仕草や動きを見て異性の隙を探そうと
しているのですのよ。ここで、もし異性と一緒にいるとき、注意するべきポイントをお教えいた
しますわ!
まず、イスに座るときですが、できるだけ「足を開かない」ように気をつけてくださいまし。自分の印象を決めるのは、足元が重要ですわ。特に、食事に行ったときなど、足元が見えていないからと油断しないように。できるのなら、足の「くるぶし」部分を重ねて、揃えた状態で少し傾けて
みてくださいまし。すると、足が長く見える効果もありますし、とても「上品」な雰囲気を作れ
ますわ。また、立っているときも背筋を伸ばすように少しだけ意識をすると、雰囲気が上品に変化するでしょう。そして、自分をキレイに見せたいと思うのなら、「脇は開けない」ことが大切ですわ。脇が開いてしまうと、見た感じが「重く」なってだらしない雰囲気に……。そのため、治すのなら脇を締めて、足もできるだけ開かないようにしましょう。それだけで、「きちんとした人」という雰囲気が作れますわよ。

終わりに

自分の中に、小さくてもスキを作っておくことで、異性との接点も多くなるものですわ。そして、心の中に秘めている気持ちを相手に知ってもらうきっかけにもなりますわよ。すると、自分が思いを寄せている人物と距離を縮める方法も発見できるのです。


ストーリー制作と電子出版のオーズLLC

派遣勇者

1つの出会いが、日々の暮らしを変えていくもの。

ストーリー制作でお悩みの方、クリエイター志望者、本を出版されたい方。

リアルとリアリティの境界線から生まれる「新たな物語」を当社と共に紡いでみませんか。

あなたの踏み出した初めの一歩をお手伝いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

東雲シノン

ごきげんよう、私は東雲と申します。女子の興味のある事柄について、皆さんに分かりやすいようにお伝えしていけたらと思っていますわ。トピックにBLや乙女ゲーム系統が多いのはお許しくださいませ。私、腐女子なもので…でも、偏見など持たないで何でも食べて…いやいや、吸収していけたらと思っていますの。何卒、よろしくお願いいたしますわ。